AX ZONE0467

2011年03月31日

【未曾有】411。マイタウン鎌倉の歴史に残るイベント

鎌倉に生まれて良かったと日々実感することは多いけど、
ナウほどそう思った時はないかもしれない。

不謹慎の代表みたいな私ですけど、
こんな時に真っ先に思いつくのは【お詣り】だったりするんだよ。
で、お詣りしないとさあ、、、って言っただけで、そうねそうねって
不謹慎仲間が集まるんだよ、なんのテライもなく。
そんなことに意味あるのか?とか、考える余地もない。

この市の教育のおかげなのか、
子供のときから歴史を身近に感じて育つ。
地面掘ればどこでもいにしえのナンカが出まくってくる。
街角のそこかしこで、いにしえのことに想像を巡らす仕掛けがある。
だから、今に生きてるけど、昔と今が繋がっているって、当たり前の感覚を
私たちは持ってる。
当たり前なんだけど、なかなか、そう感じながら暮らせる町って少ないよ。

そして、お詣りしたいと思ったら、家から出るだけで、
そりゃあもう、選び放題、いろんな神社やお寺が無数にある。
家には托鉢のお坊さんがやってくる。
寒い日も、素足にわらじでやってくる姿を見て、何かを感じない子供はいない。
あ、もちろん、カトリックもプロテスタントもある。

そんな光景が、日常です。
はっきり言って、宗教都市だよね、紛れもなく。
そんなところにのんきで不謹慎な人たちが明るく暮らしている。


でも、世の中が、こんなことになっちゃって、
果たして宗教が、救いになるのか。
それは誰にもわからない。
でも、祈りはひとつのパワーになると思うんだ。
これはナニ教でも、ナニ宗でも関係ない。
そして、個人が救ってもらうんじゃない、
祈ることで自分がパワーを届けるということは出来る。
少なくとも、私はそう思っている。


そんな風に思っていたところ、
震災から1ヶ月の4月11日
鎌倉で、とんでもないイベントが行われるというの。

それはなんと
廃仏毀釈以来
初めてお寺の僧侶が八幡宮で集結し、祈祷するというの。
もちろんオール神社、オールお寺、そしてカトリック教会の神父様も加わるらしいの。

昔はね、すべてがもっと大らかで
八幡さまはお寺だったんだよ。
八幡宮寺っていうものだった。五重塔なんかあったりして。
神社の中に、僧侶が暮らしていたんだよ。
領域なんて、最近出来た垣根に過ぎない。

そんな領域超えが、
ここ鎌倉から起きるって、すごいことだと私は思う。
それで、全国に波及して欲しい。


歴史的にすごいイベントだと思うんだけど。


詳細は発表次第。

posted by 0467 at 01:48| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

ソーラーパワーランタン♪

朝日ソーラーじゃけん。

というわけで、
なんの電源もいらず、日中窓辺に置いておくだけで、文句も言わず20時間ぐらい光ってくれちゃう。

しかも!
安いの。3000円しないの。

しかも、奥さん!!
なんと、この代金は全額被災地に寄付されるんですってよ〜!

なんて素敵なことなんでしょう。
ショップオーナーさんが大変な苦労をして入荷されたの。

私たちは停電の夜が頼もしく、普段の節電にもなるし、
しかも必需品を買うことで、被災地に幾ばくか援助ができる。
そしてこの光を見るたびに、自分よりもっと大変な人たちが、今も頑張ってるんだ、
ってことに思いを寄せることが出来るわ〜。

ありがとう、ショップさん!
その心意気と行動力に感謝です!

R0015427.JPG




posted by 0467 at 22:38| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンの未来

前々から言っているのですが、私は【ジャパン】が好きで【日本】は苦手です。
私の中では定義づけて区別してます。
が、めんどくさいから割愛します。
が、超ハショって言うと、
ジャパンとは、チョー独自の文化を持った、しかもあさっての方向を向かせたら最強のラブリーでピースな国。
いわばキティちゃん主義的な香り。縄文的な。
日本とは、社会性がなく、空気に流され、左右を見て行動するような。大本営的な。出る食いは打たれる的な。


しかしながらこのジャパン。
どうなるんでしょうか?
どうにもならないんでしょうか?

ACは【信じる】とか盛んに流してますけど、いったい何を信じてるのでしょうか?
私はジャパンを信じてる。
人の心の中にある圧倒的な善意とか良心。
そして類を見ない独自性。あさっての方向への素っ頓狂な突破力。


でさあ、
このまま行くと・・・て話だけど、
こんな未来があるかも知れない。


福島原発が【最悪の最悪な事態】
そしてさらに東海地震とか来ちゃう。
浜岡原発もドッカンいっちゃう。

さすがにこうなると、諸外国はふざけんな!ってなっちゃう。
誰もつきあってくんない。
もう、相手にしてくんない。

しょうがないから鎖国する。
鎖国に関して実績あり。


そうこうしてるうちに100年以上過ぎて、
フツーのワールドワイドな地図からジャパンて削除されてる。
ブラジルの若いヤツにはジャパンなんて伝説に過ぎない的な。

世界がそんなになってる間に、ジャパンでは、、、、
「放射能がフツー」の環境で生き延びてる人間がいる。
それなりに淘汰されてるから、今の姿とはかけ離れてる。
マジで千手観音みたいな人とか
マジで十一面観音みたいな人とか
妖怪人間ベムのあの人みたいなのとか、
そらもう、たいーへんな【人間】が独自の発展をしてる。

食物なんかはもちろんジャパン内にあるものしか摂取できないんだけど、
それはおびただしく汚染されてるから、
100年後のジャパン人は、モノを食べないでも生きていけるようになってる。
かつ、フツーの人間と姿カタチが違うので、
それ相応の技術が発達していて、とんでもない機械とか乗り物、デバイスなんかが
流通している。
それを使いこなすヒューマン技術もものすごい。


そんなとき、偶然座礁した船の乗組員が、ジャパンにたどり着いて、
ジャパンが【再発見】される。

で、独自の進化を遂げたこの国が全世界の知るところとなるわけ。
そこでジャパン特有の資産がすごいから、
みんなどうにかして、いろいろ手に入れたいわけ。
しかも、ジャパン人は、汚染されたモノを食べると、排泄物がものすんごい
浄化力で、もうそれはそれは、みんながジャパン人のうん子を欲しがるわけ。
だけど、どこにもジャパン人と会話する言語を操る人はいない。
文字とかも、独自の発展しちゃってるから、どうにもならない。

そこで、、、、、
どうすんのよ?


みたいな話。
夢、感じない?
私は感じる。

信じるって言うなら、そこまでの可能性を信じたい、と思ってさ。

posted by 0467 at 00:06| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。