AX ZONE0467: オーガニック

2011年06月27日

裏コード

110626 みなこ2から出た新しい枝



春、プロ農家を見学に行った際、聞いた言葉がものすごく強く残っている。

それは、要約すると、


植物には、通常は表に出てこない潜在能力がまだまだあって、
それを呼び覚ましてやると
私ら人間にとっては信じられないいろいろな変化が出てくる。
というもの。

そしてその言葉には「人間もそうだけど」という前置きがついていた。
たとえば、なすの花は濃い紫だが、それがピンクの花をつけるようになる、、、
とか。


そして、このところ畑で植物(野菜)たちを見ていて、
いろんな変化が起きているのを目の当たりにしている。

いったん枯れたと思ったトマトから吹き出た脇芽のすごさ。
水ナス苗の根元からから出てきた新しい茎についている葉っぱの鋭角的なトゲ。
明らかな「変容」が見て取れる。
これが意味するところはなんなんだろう。

なにか裏コードがあって、そちらの方向に覚醒しつつあるんだということだけはわかったけど・・・。

タグ:ノース菜園
posted by 0467 at 13:50| Comment(0) | オーガニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

【プチ農業】プランター栽培の記録(7)

プランター栽培。
このところ気温が低くなったりして、植物にとっては伸びていいのか、引っ込んでた方がいいのか
判断がつかないんじゃないか?
最近まいた種(エシャロットやワイルドセロリ)は、伸びたいんだけど我慢しているふうな気配も感じるw




でもルッコラは旺盛なバイタリティで、何度収穫したことか。
週1回摘むようにしてますが、気がつくとボウボウに茂っている。
茂りすぎると風通しが悪くなり、虫がつきます。

ただでさえルッコラは虫がつき易く、葉っぱの中に卵を生むヤツのせいで、
茂っても食べれなかったりするけど、今年は防虫対策でカバーをかけたので、
美しい葉っぱでじゅうぶん楽しめた。


でも本日見たら、アブラムシが進出してきている。
木酢酸とEM培養液で対処しましたが、まあもうじゅうぶん食べたので、
引っこ抜いて新たに種撒いてもいいかも知れない。


ノース菜園用に発芽させる枝豆の第2陣。
発育がいいのと伸び渋ってるのの差が激しい。
そしていい苗を作るには発芽させる苗床の土がとても重要だとわかってきた。

posted by 0467 at 16:33| Comment(0) | オーガニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

【ノース菜園】いろいろと知らなきゃイケないことが・・・

110522 川島農園
110522 川島農園 posted by (C)ノース菜園


ノース菜園の活動により、
今やすっかり本格派の農民となった気分でいるわけですが、
きちんとやればやるほど、たどりつくのが「土」の問題。
土を良くするにはどうしたらいいか。
もちろん、ノース菜園では100%有機栽培(てか無農薬)をめざしているので
害中対策なども考えなくてはイケない。

で、ひょんなことから無農薬栽培をしているモノホンのプロ農家の方と知り合うことができ、
さっそくお話を伺いに、三浦の農園まで見学に行った。

広大な敷地に美しく整備されたアーチの群れを見るに、
底知れぬ感動を味わった。

em.jpg

川島さん(写真)から伺う話はどれもとてつもなく興味深い。
川島農園では「EM」を全面的に取り入れていて、
その成果たるやものすごいのだ。
けれど、私はその100分の1すら理解することが出来なかった。

それは単純に、私が「EM」について、
何ひとつ知っていないからであって、
質問すら出てこないというね・・・

とりあえず、これぐらい読んでみよう。
「・・・・何がなんだか???」って状況ぐらいは脱することが出来るでしょう。

EMでいきいき家庭菜園 (エコ・ピュアシリーズ)






posted by 0467 at 20:27| Comment(0) | オーガニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。